スポンサーリンク

酒井莉加(立川志らく嫁)の年齢出身wikiインスタ刺青画像を調査!

こんにちわ。やまだです。

M-1グランプリの審査をめぐり、審査員だった立川志らくさんの妻の酒井莉加さんのインスタに批判コメントが書き込まれ、

立川志らくさんがブチ切れるということがありました。

酒井莉加さんが気になり調べてみたら美しい方だったので年齢出身wikiや、

インスタ刺青画像を調査してみました。



スポンサーリンク

事件の詳細

「M-1グランプリ2018」で初めて審査員を務めた落語家・立川志らく(55)が5日、ツイッターを投稿。妻で女優の酒井莉加のSNSに、自身に対する批判的なコメントが書き込まれ、怒りをあらわにした。

酒井は同日、ツイッターで「インスタのコメントに何故か私宛に出演者はみんな面白かったが志らくは審査員の資格があるのだろうか?コメントが。しかも次女の写真の所に。申し訳ないですが即削除させてもらいました」と書き込んだ。

志らくはこのツイートを引用し、「そういう奴は許さない。人間もどき。心がない。天罰が下る。」と激怒。「私は自分の意見が全て正しいとは思っていない。正直に言うことを心がけているだけ」と断った上で、「許せないのは妻のアカウントに私の文句を入れる奴。それも娘の写真に。人間じゃない。こういう奴がいるから世の中悪くなる」と書き込んだ。

そして、「多分そういう奴は人間の心がないのだからいくら言っても脳みそもないから理解出来ないし反省もしない。でもいつかそういう輩には天誅が下る。SNSは何でも言って良い場所じゃない。見かけたら通報する。アカウントを凍結させます」と通報も辞さない覚悟を示し、警告した。

志らくは酒井との間に17年3月、次女が誕生している。

と、SNS上での批判が、妻の酒井莉加さんに向いたことでかなり怒ってらっしゃいます。

しょせんSNSだから、気にしててもしょうがないような気がするんですが。

確かに酒井莉加さんのSNSに投稿したのは、意味がわからないし悪いんですが、

オブラートに包まずなんでもかんでも言ってたら、ある程度予測できることだと思うので、

『警告』の意味合いが強いんじゃないかなって思ってます。

スポンサーリンク

立川志らくのプロフィール

本名:新間一弘(しんま かずひろ)
生年月日:1963年8月16日(55歳)
出身地:東京都世田谷区
学歴:日本大学 芸術学部演劇学科 中退
特技:ダーツ、けん玉、ブルースハープ
師匠:立川談志
名跡:立川志らく(1985年)

立川志らくさんは、東京の日大三高から日本大学芸術学部に進学し落語研究会に所属。

そのことがきっかけで、このサークルのOB高田文夫さんの紹介で

7代目立川談志さんの元に入門1985年10月に入門します。

名前の由来はフランスの政治家、ジャック・シラク氏とのことです。

さらに立川志らくさんは、大学4年のときに中退します。ちょっともったいないですね。

その後、1988年二つ目昇進、1995年真打昇進しました。

現在弟子20人をかかえていて、父はクラシックのギタリスト、母は長唄の師匠という芸術一家の生まれです。

落語以外でも、映画『SF小町』の監督や、劇団『謎のキューピー』で脚本・演出なども務めている多才な方ですね。

一般のかたはテレビのコメンテーターでなじみがあると思うのですが、

オブラートに包まず思ったことを言ってくれるので、スカッとしますね。


夫婦としてもよく妻の酒井莉加さんがSNS上で家族団らんを投稿していますが、

子どもとともに、とても微笑ましい姿を見せてくれています。

スポンサーリンク

酒井莉加の年齢出身wiki


名前:酒井莉加(さかい りか)
ニックネーム:RIKA
生年月日:1981年5月26日 37歳
出身地:兵庫県神戸市
血液型:O型
趣味:笑う事、遊ぶ事
出身高校:日出女子学園高等学校
職業:舞台女優 兼 落語家立川志らくの女将
所属劇団:下町ダニーローズ

酒井莉加さんは3歳から15歳までで大阪の劇団に所属。

子役デビューを果たし、なんと15歳のときには神戸から上京します。

2000年の酒井さんが18歳のときにはアイドルデビューし『LINK LINK LINK』として活動します。

その時にはCDデビューや雑誌グラビアまでしており、AKB48やPerfumeと同じステージで活躍していました。


こちらがアイドル時代の画像です。人気になりそうですね。

しかしその後、事務所が倒産してしまいアイドルとしての活動は停止。

そんな時、映画『SF小町』出演のはなしがあり、役者に挑戦。そのときに立川志らくさんと出会います。

映画をつくったスタッフたちと、劇団下町ダニーローズの立ち上げに参加し舞台女優に転身します。

さらに『謎のキューピー』という劇団を主宰し、主演も。

ちなみに『謎のキューピー』では脚本・演出で立川志らくさんも活動しています。

酒井莉加の出演作品


グラビア:
・週刊プレイボーイ
・ヤングマガジン
・ヤングジャンプ
・ポパイ

テレビCM:
・カゴメ六条麦茶
・フジテレビ

出演TV番組:
・愛Loveジュニア
・少年少女AB
・学校

出演映画:
・ミナミの帝王
・エコエコアザラクIII~ミサ ザ ダーク エンジェル
・学校怪談
・SF小町(立川志らく監督作品)

映画コラム:
・晴れときどき曇り(講談社web現代)

舞台:
・『下町ダニーローズ』結成(2003年)
・『謎のキューピー』主催

十代のころのアイドル的な活動から、徐々にテレビ→映画→舞台と活動の場を移されていますね。

酒井莉加のインスタ刺青画像は


こちらがインスタ刺青画像になります。

まぁ若い世代からしたら全然普通だと思いますが、

もしかしたら立川志らくさんは18歳差の夫婦ですので良く思っていないかもしれませんね。

タトゥーが原因で喧嘩しなければいいんですが・・・

ネットのこえ

これはさすがに怒っても良いと思う。

志らくはあまり好きではないが今回は志らくに共感できる。あまりにも醜い奴が多い。

個人的な意見に対して批判する人って批判という方法で日頃のストレスを解消してるかただ単に自分と違う意見の人間が嫌いかどちらかの人が大半だと思うから無視するのが1番なんだろうけど批判が度を越していたり身内にまで及んだ場合はしっかりと罰を与えれるようにしないとこういう事は減らないと思う!

審査員にこの人が入ってるのはいいと思う。審査は素人ウケじゃなく、多角的にみるべき。審査員に不満があるなら芸人は出なきゃいいだけ、視聴者は観なきゃいいだけ。

こちらは冒頭の、酒井莉加さんに向いてしまったM-1審査の批判についてですが、

今年のM-1審査は皆さん納得されたかたが多かったですし、立川志らくさんが怒って当然という声が圧倒的でした。

立川さんに対して、批判があっても奥さん関係ないですからね^^;

さいごに

いかがでしたでしょうか。

立川志らくさんの妻、酒井莉加さんの年齢出身wikiとインスタ刺青画像を調査してみました。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!