スポンサーリンク

BritneyTOKYO(ブリトニー東京)ネイルシール価格は?出身高校など経歴を調査!

こんにちわ。やまだです。

クレイジージャーニーに出演したBritneyTOKYO(ブリトニー東京)さん。

超カッコイイBritneyTOKYO(ブリトニー東京)のネイルシールは一体いくらなのか。

また彼女は一体何者なのか、出身高校や経歴を調べてみました。



スポンサーリンク

BritneyTOKYO(ブリトニー東京)の基本プロフィール


名前:BritneyTOKYO(ブリトニー東京)
本名:非公開
出身:千葉県(現在:ロサンゼルス在住)
千葉県出身なのに

本名は非公開で、調べましたがわかりませんでした。

BritneyTOKYO(ブリトニー東京)という名前にした由来は「ディズニーランド的な感じ」と軽いノリで語っていました。

ブリトニー・スピアーズさんにちなんで「ブリトニー」を名乗るようになったそうです。

漫画家の浜田ブリトニーさんとほぼ同じ理由ですね。

受賞歴

2007年6月
・Nail Pro Competition (Las Vegas) Hand Painted Flat Nail Art Ranked 4th Place
 (ネイルプロ大会(ラスベガス)ハンドペイントフラットネイルアート4位)
・Nail Pro Competition (Las Vegas) Hand Painted Flat Nail Art Ranked 10th Place
 (ネイルプロ大会(ラスベガス)ハンドペイントフラットネイルアート10位)

2008年1月
・Nail Pro Competition (Long Beach) Hand Painted Flat Nail Art Ranked 6th Place
 (フラット塗装-ネイルプロ大会(ロングビーチ)ハンドネイルアート6位)
2008年9月
・Nail Pro Competition (Anaheim) 3D Nail Art Ranked 1st Place
 (ネイルプロ大会(アナハイム)の3Dネイルアートランク1位)
2008年10月
・Nail Pro Competition (Sacrament) Flat Nail Art Ranked 3rd Place
 (ネイルプロ大会(サクラメント)フラットネイルアート3位)
・Nail Pro Competition (Sacrament) Flat Nail Art Ranked 6th Place
 (ネイルプロ大会(サクラメント)フラットネイルアート6位)

2009年1月
・Nail Pro Competition (Long Beach) One Hand Flat Nail Art Ranked 4th Place
 (ネイルプロコンペティション(ロングビーチ)片手フラットネイルアート4位)
・Nail Pro Competition (Long Beach) Hand Painted Flat Nail Art Ranked 7th Place
 (ネイルプロコンペティション(ロングビーチ)フラットフラットネイルアート7位)
2009年6月
・Nail Pro Competition (Las Vegas) Hand Painted Flat Nail Art Ranked 10th Place
 (ネイルプロコンペティション(ラスベガス)フラットネイルアートが10位)
・Nail Pro Competition (Las Vegas) One Hand Flat Nail Art Ranked 6th Place
 (ネイルプロコンペティション(ラスベガス)フラットネイルアートが6位)

2011年6月
・Nail Pro Competition (Las Vegas) 3D Nail Art Ranked 8th Place
 (ネイルプロ大会(ラスベガス)の3Dネイルアート8位)

2012年1月
・Nail Pro Competition (Long Beach) Hand Painted Flat Nail Art Ranked 10th Place
 (ネイルプロコンペティション(ロングビーチ)フラットネイルアートが10位)
2012年6月
・Nail Pro Competition (Las Vegas) Fantasy Nail Art Ranked 4th Place
 (ネイルプロコンペティション(ロングビーチ)ファンタジーネイルアートが4位)

スポンサーリンク

BritneyTOKYO(ブリトニー東京)の経歴・出身高校は?

幼いころから芸術家である祖父の影響を受けて、アートに興味を持っていたBritneyTOKYO(ブリトニー東京)さん。

4歳から水彩画と油絵を学び様々なコンクールで数々の賞を受賞しました。

常におしゃれに気を使い、爪を美しくしていた祖母からは夏休みになるたびにマニキュアを塗ってもらっていたそうです。

BritneyTOKYO(ブリトニー東京)さんは10代のころは彫刻が好きで、その後グラフィックアートに興味を持ち、大学ではコンピュータデザインを学んでいました。

日本のネイルアカデミーに入学した資格をとったあと、ロサンゼルスに住むことを決めました。

2012年よりフリーランスとして活動開始を開始しアメリカ国内外のアーリーアダプターから絶大な支持を得て活動開始から1ヶ月でアメリカのドキュメンタリーに取り上げられる。

その月、日本人初ネイル雑誌TIPSY ZINEで連載を始め、 アートとしてのネイルを確立し、主に全米のギャラリーや美術館などでライブを中心に活動しているそうです。

コンプレックスマガジンの知っておくべき世界のトップネイルアーティスト、セレブリティーネイルアーティストtop10にも選ばれました。

出身校は「NSJネイルアカデミー」という東京都・渋谷区にあるネイルスクールです。

出身高校はわからなかったので、わかり次第追記していこうと思います。

Facebookには「大学でコンピューターデザインを学び」と書いてあり、渡米後2007年に一番古い受賞歴(ラスベガスのNail Pro Competition4位)から

少なくとも33歳以上だと思われます。

スポンサーリンク

クレイジージャーニー出演・ネイルシールの価格は

自分のことを「me(ミー)」と呼ぶ彼女は、ハリウッドセレブからの依頼がひっきりなしでした。

番組中では、アメリカのラッパー「4 A.M.」のビバリーヒルズの自宅に呼ばれネイルをほどこしていました。

驚くべきことに、BritneyTOKYO(ブリトニー東京)さんは英語をカタコトしかわからないんですね。

「meのセンスでやるだけ」と、ノリ、センス、圧倒的な自信を持ち、

「This」「OK?」だけでやり取りをしていて、見てるこっちが心配になりましたが施術後のセレブはご満悦でした。

また、ネイルだけでなくロサンゼルスで個展も行っており、

そこにはオランダのブランド「トミー ヒルフィガー」の娘や、アメリカ在住の日本人アーティスト篠原有司男さんも来ていました。

気になるネイルシールの価格ですが、なんと時給でもらっているそうです。

良い時はパーティーなどにネイルアーティストとして呼ばれ、4時間で70万円ほどだそうです。セレブからがチップでもらえるときがおいしいそうです。

ただ、家賃11万の部屋(ビバリーヒルズのなかでは破格の安さ)に住んでおり、一般人と変わらない生活水準だったんですよね。

おそらく決まった金額はなく言い値なので安い価格で引き受けることもあるのでしょう。

彼女に施術してもらうには紹介してもらった上で予約をしなければならず、

一見さんお断りなので、一般人が依頼するのは厳しそうですね。

お金よりもセンスがある一流アーティストに、自分のセンスをぶつける超カッコイイ生き方でした。

今後も逆輸入される形でBritneyTOKYO(ブリトニー東京)のネイルが日本にやってくるのでしょうが、

そのときは誇らしい気持ちになれそうですね。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!